>  > 風俗でのベストな乳首の責められ方は?

風俗でのベストな乳首の責められ方は?

風俗でのベストな乳首の責め方、責められ方を見つけたかもです。僕は昔から乳首を責められるのが好きなのですが、今まで、風俗での乳首責めにはどこか物足りなさを感じ続けてきました。それを改めて認識させてくれたのがこの前指名した姫です。今までの乳首責めというと基本こちらはマットで横たわり姫は上になりタッチしたり舐めたりする、もしくは普通に対面でというのがほとんどでした。もちろんこれはこれで気持ち良かったですよ。でもこの前の姫の乳首責めは膝枕状態からの責めだったんです。当然、膝枕してもらっての乳首舐めなので姫のたわわな下乳に圧迫されながらってことになります。もうこれが好物を2つ同時に食べているみたいで最高の至福の感触だったんです。おもわず我慢出来なくなりこっちも嬢の形の良い乳首にパクついちゃいましたよ。上下でお互いの乳首を舐め合う、言ってみれば乳首バージョンの69は今回が初だったので、それはそれは興奮致しましたよ。

風俗店をうまく使って日常生活に潤いを

あるコスプレ専門店のブログに書かれていたことだが、風俗店をうまく使うと日常生活に潤いが出るらしい。多忙な社会人は毎日仕事に追われていて落ち着いて休む暇がない。精神的に余裕がないとエッチをしてもあまり気持ちがよくないし、恋人とのすれ違いも起きやすい。たまったストレスが爆発する前に、好みの風俗嬢と好きな内容のエッチをすればかなりストレス発散ができるだろう。実際に、たまに休みがあると風俗店に遊びに行って、女性を好きなように抱いてエッチをしてみた。彼女はボクのプレイスタイルを見てから、攻めになるか受けになるか決めてくれて、毎回違ったプレイを楽しませてくれる。気分によって女性の襲い方が変わるので、毎回違うエッチ内容になり新鮮な刺激を堪能でき満足できた。たまに、ボクが知らない性癖を開発してもらうために変わったコスプレをしてもらったり、ボクが女性用の下着をはいたりなど変態プレイもしてみた。彼女のおかげで毎回ストレス発散ができて最高のプレイができているので、日常生活に潤いが出ているかもしれない。

[ 2015-07-11 ]

カテゴリ: 風俗体験談